私は、ウエディングドレスも、時代の感性を取り入れたファッションであるべきだと思います。

 

花嫁には、お仕着せの「衣装」ではなく、ひとりひとりの個性をより美しく引き立たせるドレスを着せてさしあげたいと考えています。

 

人生最良の日に、自分らしい輝きをはなってほしい・・・。
この思いを胸に、ひとりひとりの花嫁の思いを形にするためにデザインし、表から見えないところまで品質にこだわってお仕立てし、お式の当日まで、心をこめてケアとサービスをご提供しております。

Junko Tamai

Junko Tamai Profile

 

桑沢デザイン研究所ドレスデザイン科卒業。

大手アパレルメーカーのディレクター兼デザイナーとして活躍した後、企画・デザイン会社設立。

 

1995年/

日本のウエディングをもっと素敵にしたい!との思いから、モードなエレガンスとシンプルで洗練されたモダンな大人の気品漂う女性のマリエ"C'est Mieux JUNKO TAMAI"を立ち上げる。

2011年/

高感度なファッショントレンドを取り入れたちょっぴりスイートでモダンなスタイルのマリエ「J.Tamai bis」を発表。

2012年/

秋、好評を博してきた、上品でおしゃれなお母さま、ご親族さま向けゲストドレスブランド
「guest C'est Mieux JUNKO TAMAI」をより充実させる。